AIJの無線日記

アマチュア無線その他諸々の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gieger Counter Kit

C6979B.jpg
某QRP系掲示板で誰かが紹介していた、CHANEY ELECTRONICSにガイガーカウンターのキットがあったので、風邪薬でぼーっとした状態でついポチッとやってしまいました。
GM管はウクライナ製の様です。
早速今日届いていましたが、4日で届きました。ムチャムチャ早いです。
かなり大きめの箱で届きました。
送料だけで$30越えています。
昔秋月で出ていたキットも製作しましたが、行方不明です。
風邪が落ち着いたら作ろうと思います。
直接関係ありませんが、こんなHPを発見しました。早速予約入れておきました。



スポンサーサイト

AMD-USB-RIG-CW-SOUNDを製作する

AMD-USB-KEYが完成したので、続いてこれもJN2AMDさんが頒布しているAMD-USB-RIG-CW-SOUNDを製作しました。
USB-シリアル変換部を2CH有する、DIGITAL-I/FとCAT-I/Fが合体したものです。
USBケーブル1本で2つの機能を処理できる便利なインターフェースです。
その分0.5mmピッチのQFP(フラットパッケージ)を半田付けする必要があります。
半田ブリッジしない様に気を使いながら半田付けしました。
ケースはタカチのSW-120というプラケースが同梱されています。
基板の製作時間は2-3時間でした。
PSK31で使おうと思います。

AMD-USB-KEYを製作する

JN2AMDさんのサイト(ヤフオクも)に出ているAMD-USB-KEYを製作しました。
USBIF4CW Ver1相当とのことです。
以前から関ハム等で出展されているのを見たことがありますが、初めての購入となりました。
USBIF4CWの本家もありますが、価格が魅力的なのでこちらにしてみました。
納期は1週間との事でしたが、それ以内に届きました。
ケースはタカチのSW-65というプラケースが同梱されています。
基板の製作時間は1時間もかかりませんでした。
ケースの位置決めに失敗してバカ穴になってしまいました・・・
それにうっかりICを逆差ししましたが運良く壊れませんでした。
CTESTWinで無事動作を確認しました。
次回のコンテストで使おうと思います。

Son of Zerobeat改造

Jackson Harbor PressのキットSon of Zerobeatを改造してみました。
キット自体は6年前に製作済みでしたが、暫定的にいい加減なケースに入れてあったので、今回きちんとしたケースに入れてやろうと思いました。
ついでにECMも接続できる様にマイク用電圧を加える改造もしました。
いつもゼロインがすんなりいかないので、こういう道具は役に立ちます。Hi
100均で探してきたケースに入れてみましたが、フタを閉めると背の高い部品が当たってしまうことが判明しました・・・
対策を考えます。
マイクは同じく100均で見つけたPC用マイクですが、充分使えました。
スピーカから出るCWの音にうまく反応しています。

という訳で完成途上のため写真はありません。

A1クラブで似たようなキットがあり購入済みですが、こちらはまだ製作していません。

SV-17K(2)

6V6専用
電源トランス:220V,6.3V
出力トランス:KA-54B-57S
チョーク:4B01A
NFBの代わりに
1)PGNFB
2)カソードNFB
3)UL接続

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。